ホームページ制作会社、サイト制作、その他各種システムの構築、CGI、PHP等のWEBアプリ開発

ホームページ制作・システム構築・DB設計ホームページ制作・システム構築・DB設計
ホームページ制作とWEBシステムの構築、カスタマイズから運用サポートまで。
スペーサー

コンテンツ重視のGoogleのSEOアルゴリズム


に関連する記事です。

20110306.jpgYahooがgoogleの検索アルゴリズムを採用してしばらく経つ。
現在ではほとんど同じ結果表示として運用されているようだが、いつまでも同じようになるとは思えない。
Yahooはビジネスエキスプレスを運営しており、このユーザー達がいつまでも現行の表示を良しと思わないからだ。
また、ビジネスエキスプレスの収益はYahooにとって重要だ。
いずれYahoo的な解釈を盛り込んだ結果表示になると思われる。
また、GoogleのSEOアルゴリズムは今まで、外部要素8に対して内部要素2という解釈だったようだが、今後は、外部6、内部4という評価になるのではないかという噂が広まっている。
実際にアメリカではそのような運用が試験的に始まるといったニュースも流れている。
http://japan.cnet.com/news/service/20426786/
具体的にどういうことかと言うと、被リンクを沢山集めており、なおかつコンテンツのほとんどないドメインより、被リンクが数が少なくてもコンテンツを沢山盛り込んでいるドメインの方が有利に展開するという意味だ。
コンテンツの量はあまりにも重要だと思う。
弊社のクライアントにもそのことをずっと言い続けている。
新しい商品が公開されたならその紹介をご自身の言葉として文章にすることをいつもお願いしている。
ページを増やすことをずっと続けてほしいとお願いしている。
そしてリニューアルした場合であっても、古いコンテンツはそのまま残して運用して欲しいとお願いしている。
これからは「そのサイトがなんの為にどのような動機で公開されているか」をより重視する順位表示になる。
更新が滞っているサイトは死んでいることを意味する。
古いページでも少しづつ修正が加えられていれば、それは成長を意味する。
そして、そのようなサイトの価値がより評価される時代がまたしばらく続く事をとなるように思える。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ホームページ制作・システム構築・DB設計
●ユタデザイン
●住所:〒135-0062
東京都江東区東雲2-7-5-3503
ユタデザイン
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



Valid XHTML 1.0 Transitional スペーサー 正当なCSSです!