ホームページ制作会社、サイト制作、その他各種システムの構築、CGI、PHP等のWEBアプリ開発

ホームページ制作・システム構築・DB設計ホームページ制作・システム構築・DB設計
ホームページ制作とWEBシステムの構築、カスタマイズから運用サポートまで。
スペーサー

Fatal error: Maximum execution time of 300 seconds exceeded in...


に関連する記事です。

20110723.gif現場の環境にXAMPPを入れて数ギガのファイルを読み込み設定することとなった。
コマンドラインからインポートしたのだけれど、いろいろと文字化けしてしまい、何度もドロップしてクリエイトをやり直した。

容量の少ないファイルだと、phpmyadminの「インポート機能」からすんなり入れることができ、文字化けもしていない。

この方法でのんびりインポートしようとしたところ、「アップロードしようとしたファイルが大きすぎるようです」というエラーが出た。

調べてみて、php.iniの設定を変更した。
レンサバではないので、この辺は楽ですね。
memory_limit =8M
post_max_size =8M
upload_max_filesize =8M
の部分を思いっきり大きくしてApacheの再起動。

phpmyadminの「インポート機能」からセコセコとアップを続ける。
アト数ファイルというところで、次のエラー!

Fatal error: Maximum execution time of 300 seconds exceeded in・・・

これも調べたところ、phpmyadminの以下のファイルの設定値を0にすることにより、制限をハズした。
\phpmyadmin\libraries\config.default.php

$cfg['ExecTimeLimit'] = 300;

$cfg['ExecTimeLimit'] = 0;
へ。
Apacheの再起動。

コマンドラインから
C:\xampp\mysql\bin>mysql -u root テーブル名 < c:/ファイル名.sql
とかってやってアップできれば早かったんだけれど、コマンドラインからのインポートはわたしにはちょっと限界なので、この方法としました。

すべてのファイルインポートが完了したら、設定を元に戻そうと思います。

ということで30分くらい回ってる。。。
まだ終わりそうにない。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ホームページ制作・システム構築・DB設計
●ユタデザイン
●住所:〒135-0062
東京都江東区東雲2-7-5-3503
ユタデザイン
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



Valid XHTML 1.0 Transitional スペーサー 正当なCSSです!