ホームページ制作会社、サイト制作、その他各種システムの構築、CGI、PHP等のWEBアプリ開発

ホームページ制作・システム構築・DB設計ホームページ制作・システム構築・DB設計
ホームページ制作とWEBシステムの構築、カスタマイズから運用サポートまで。
スペーサー

call_user_func_arrayの挙動がPHP5.3で変わった件。


に関連する記事です。 20111207.jpgPHPの5.2から5.3へアップし、テストを実施していたところ、
Warning: Parameter 1 to API::yuta() expected to be a reference, value given in XXXX
というエラーが発生した。

調べてみると、参照渡しとか、値渡しというよく分からない問題に直面した。

問題の部分は以下。
$stmt = call_user_func_array(array(&$this, "yuta"), $args);
試行錯誤の末、
$stmt = call_user_func_array(array(&$this, "yuta"), &$args);
とすることでエラーを回避、関数の実行となったので報告します。

でもこのcall_user_func_arrayはいろんなところで使っているので、全部に修正を実施するかは今後の問題となります。
ハマリました。。。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ホームページ制作・システム構築・DB設計
●ユタデザイン
●住所:〒135-0062
東京都江東区東雲2-7-5-3503
ユタデザイン
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



Valid XHTML 1.0 Transitional スペーサー 正当なCSSです!